定例午餐会

10月04日(水) 第3114回 産経新聞社社会部編集委員 加藤 達也 氏

第3114回10月04日(水)午餐11時00分 講演12時30分

“風雲 朝鮮半島 ~ 反日の根源と日本の危機”

産経新聞社社会部編集委員加藤 達也 氏

1966年東京都生れ、駒澤大学卒業、91年産経新聞社入社、浦和総局で警察、社会部で拉致問題などを担当。04年韓国へ語学研修、10年ソウル特派員、11年ソウル支局長、14年より現職。著書「なぜ私は韓国に勝てたか-朴槿恵政権との500日戦争」で第25回山本七平賞受賞。世界の憂慮と制止を無視して、核・弾道ミサイル開発を継続する北朝鮮。金王朝の“冒険”はどこまで行くのか?朝鮮戦争以来最大の危機にありながら、世界各地で反日活動を展開する韓国のモチベーションは何か?近くて遠い朝鮮半島と日本の距離は地理的に遠いだけではない。危機の根源、精神的距離を克服できるのだろうか?

ページの先頭へ