定例午餐会

11月08日(水) 第3119回 京都大学大学院経済学研究科教授 依田 高典 氏

第3119回11月8日(水)午餐11時00分 講演12時30分

“「ココロ」の経済学:行動経済学から読み解く人間のふしぎ”

京都大学大学院経済学研究科教授依田 高典 氏

1965年新潟県生れ、89年京都大学経済学部卒業、95年同大学大学院経済学研究科博士課程修了、経済学博士。イリノイ大学、ケンブリッジ大学、カリフォルニア大学の客員研究員を経て07年現職に。著書に「「ココロ」の経済学」「行動経済学」等多数。講演のタイトルを「ココロの経済学」としたのは、既存の枠に囚われず、「ココロ」と「経済学」という相容れない2つの要素を語り通したい決意の表れだ。講演では肩の力を抜いて平易な言葉で人間行動の合理性と非合理性の狭間の世界を解き明かし、近年実施された大規模な社会実験も紹介する。

ページの先頭へ