定例午餐会

12月06日(水) 第3123回 ハドソン研究所首席研究員 日高 義樹 氏

第3123回12月06日(水)午餐11時00分 講演12時30分

“北朝鮮との戦争はいつはじまるか
~トランプは2020年再選される”

ハドソン研究所首席研究員日高 義樹 氏

1935年名古屋市生れ、東京大学文学部英文学科卒業、59年NHK入局、外信部、ニューヨーク支局長、ワシントン支局長、アメリカ総局長、審議委員などを歴任。92年退職後ハーバード大学客員教授、同大学ケネディスクール諮問委員を歴任。現在ハドソン研究所首席研究員として日米関係、アジア戦略を調査・研究。全米商工会議所会長顧問。著書に「中国がトランプに完全に敗れる6つの理由」「誰が世界戦争を始めるのか」「トランプ登場は日本の大チャンス」等多数。アメリカは予備役などの動員を行わなければ戦争を始めることができないが、今のトランプと議会の関係からすれば、戦争の体制をつくることは全く不可能である。北朝鮮は、核弾頭合わせて一万発のアメリカの核ミサイルの攻撃を恐れており、戦争を始めることは出来ない。中国は北朝鮮の核に脅されて発言力が無い。三すくみの関係の中で戦争が始まるとすれば、アメリカ先端兵器のコンピュータの暴走、それによる偶発戦争。再選後トランプはどうする。            (16.12.14)

ページの先頭へ