定例午餐会

1月24日(水) 第3127回 理研革新知能統合研究センター長 杉山 将 氏

第3127回1月24日(水)午餐11時00分 講演12時30分

“人工知能研究の現状と理研AIPセンターの取り組み”

東京大学大学院新領域創成科学研究科教授 理化学研究所革新知能統合研究センター長
杉山 将 氏

1974年大阪府生れ、97年東京工業大学工学部卒業、01年同大学大学院情報理工学研究科博士課程修了(工学博士)、同大学院情報理工学研究科助手、03年同助教授、14年東京大学大学院新領域創成科学研究科教授、16年理化学研究所革新知能統合研究センター長。14年科学技術分野の文部科学大臣表彰若手科学者賞、16年日本学術振興会賞、日本学士院学術奨励賞受賞。人工知能の発展によって、画像の認識や音声の理解、言語の翻訳や囲碁などで、人と同等かそれ以上の性能を達成できるようになった。本講演では、人工知能研究のこれまでの発展の経緯、国際的な研究コミュニティにおける日本の位置づけを概観するとともに、2016年度より活動を開始した理化学研究所革新知能統合研究(AIP)センターの取り組みを紹介する。

ページの先頭へ