定例午餐会

5月16日(水) 第3142回 ゴルフジャーナリスト、僧侶  三田村 昌鳳 氏

第3142回5月16日(水)午餐11時00分 講演12時30分

“ゴルフに見る人間模様”

ゴルフジャーナリスト、僧侶三田村 昌鳳 氏

1949年神奈川県生れ、立正大学仏教学部卒業後、週刊アサヒゴルフ副編集長を経て、ゴルフジャーナリストに。活字メディアのみならず、テレビ・ラジオでも幅広く活躍、海外メジャー、特にマスターズは74年から取材。94年米国ゴルフライター殿堂入り、96年第1回ジョニーウォーカー・ゴルフジャーナリスト賞最優秀記事賞受賞。日本ゴルフ協会(JGA)オフィシャルライター、日本ゴルフツアー機構(JGTO)広報アドバイザーを務める。また日蓮宗僧侶として自坊の逗子市法勝寺住職も兼ねる。著書に「ブッダに学ぶゴルフの道」「タイガー・ウッズ伝説の序章」等多数。赤星六郎さんが「コースからスコアだけ持って帰ってはダメ」というように、ゴルフには、人間力、文化、精神力、人生模様などが詰まっている。48年にわたる取材歴の中で出逢った人やトーナメントから、そこに見え隠れするゴルフの奥深く、幅広い面白さをお伝えする。

ページの先頭へ