定例午餐会

6月20日(水) 第3147回 阪大大学院医学系研究科教授  仲野 徹 氏

第3147回6月20日(水)午餐11時00分 講演12時30分

“知っておきたい病気の話-がんは運である?-”

大阪大学大学院医学系研究科教授仲野 徹 氏

1957年大阪生れ、81年大阪大学医学部卒業、84年同大学医学部助手、89年ヨーロッパ分子生物学研究所(EMBL)客員研究員、90年京都大学医学部助手、91年同大学医学部講師、95年大阪大学微生物病研究所教授、04年同大学大学院医学系研究科教授。著書に「こわいもの知らずの病理学講義」「エピジェネティクス 新しい生命像をえがく」等多数。「病気がどのようにできてくるのか」を知るのが病理学。昔は顕微鏡で組織を覗いて推測するしかなかった。その典型的な例が悪性腫瘍=がんだ。がんとはいったいどういう病気なのか、わかりやすく説明する。

ページの先頭へ