定例午餐会

7月04日(水) 第3149回 前日本銀行総裁 白川 方明 氏

第3149回7月 4日(水)午餐11時00分 講演12時30分

“改めて日本経済の真の課題を考える”

前日本銀行総裁白川 方明 氏

1949年福岡県生れ、72年東京大学経済学部卒業、同年日本銀行入行、75年~77年シカゴ大学留学(経済学MA)。02年理事、06年京都大学公共政策大学院教授、08年3月日本銀行副総裁、4月第30代総裁就任、13年退任。11年1月~13年3月BIS(国際決済銀行)理事会副議長、13年9月より青山学院大学国際政治経済学部特任教授、現在中央銀行幹部経験者や学者で構成されるThe Group of Thirtyのメンバー。日本経済は現在、グローバルな景気循環を反映して景気拡大局面にあるが、問題は将来にわたる日本の経済や社会の持続可能性である。高齢化・少子化等予想される様々な環境変化を踏まえ、日本経済が直面する真の課題を改めて考えてみたい。
           

ページの先頭へ