定例午餐会

08月22日(水) 第3155回 ジャーナリスト  福島 香織 氏

第3155回8月22日(水)午餐11時00分 講演12時30分

“米中新冷戦構造の行方”

ジャーナリスト福島 香織 氏

奈良県生れ、大阪大学文学部卒業後、産経新聞社大阪本社入社、文化部、社会部、外信部等を経て01年香港支局長、02年~08年中国総局特派員として北京駐在、09年退社、フリージャーナリストとして主に中国、中国圏の政治、社会、経済、文化など多角的な取材を通じて「近くて遠い隣の大国の姿」を精力的に伝えている。著書に「習近平王朝の危険な野望」「『中国の悪夢』を習近平が準備する」等多数。6月12日に行われた米朝首脳会談の背後にあった中国の役割や今年からはっきりとしてきた米国の台湾接近、米中貿易戦争の本当の狙いなどを読み解き、あわせて今後の米中関係の行方と日本の立ち位置についてお話ししたい。

ページの先頭へ