定例午餐会

8月29日(水) 第3156回 NHK大相撲解説者  舞の海 秀平 氏

第3156回8月29日(水)午餐11時00分 講演12時30分

“(公開講演会)可能性への挑戦”

NHK大相撲解説者、スポーツキャスター舞の海 秀平 氏

1968年青森県生れ、日本大学相撲部で活躍、山形県の高校教師に内定していたにもかかわらず、周囲の反対を押し切り90年5月出羽海部屋入門、同月幕下付出しで初土俵、91年3月舞の海の四股名で十両に昇進、同年9月新入幕、大相撲の生涯通算成績:385勝418敗27休、幕内通算成績:241勝287敗12休、左四つ、下手投げが得意技で小結まで昇進、三賞は技能賞5回受賞、99年11月引退。現在NHK大相撲解説者の他スポーツキャスターとしてテレビ、ラジオで幅広く活躍。11年近畿大学経営学部客員教授就任。著書に「大相撲で解く『和』と『武』の国・日本」「テレビでは言えない大相撲観戦の極意」等多数。大相撲はスポーツではなく、神事や伝統文化・伝統芸能であり、競技性のある技の出し合いを見せる興行だ。大型力士と戦い続けた現役時代のエピソードや相撲界の舞台裏をお話しすることで、挑戦することの大切さや既成概念に負けない発想や創意工夫のヒントになれば幸いだ。

ページの先頭へ