定例午餐会

09月26日(水) 第3160回 宗教学者 評論家  山折 哲雄 氏

第3160回9月26日(水)午餐11時00分 講演12時30分

“チベットと都はるみさん”

宗教学者、評論家 
              国際日本文化研究センター名誉教授
山折 哲雄 氏

1931年サンフランシスコ生れ、1954年東北大学インド哲学科卒業、59年東北大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学、76年駒澤大学文学部助教授、77年東北大学文学部助教授、82年国立歴史民俗博物館教授、88年国際日本文化研究センター教授、97年同センター名誉教授、白鳳短期大学学長、00年京都造形藝術大学大学院院長、01年国際日本文化研究センター所長、05年同センター退任。02年和辻哲郎文化賞、10年南方熊楠賞受賞、瑞宝中綬章受章。著書に「『ひとり』の哲学」「親鸞を読む」「日本のこころ、日本人のこころ」等多数。都はるみの歌を通して、こころの応援歌としての言葉の力、歌の力、声の持つ生命力を洞察する。   (02.06.26)

ページの先頭へ