定例午餐会

11月21日(水) 第3168回 お茶の水女子大学名誉教授  藤原 正彦 氏

第3168回11月 21日(水)午餐11時00分 講演12時30分

“日本のこれから、日本人のこれから”

数学者 エッセイスト
              お茶の水女子大学名誉教授
藤原 正彦 氏

1943年旧満州国新京生れ、父新田次郎、母藤原ていの次男。66年東京大学理学部数学科卒業、68年同大学大学院理学系研究科修士課程修了、東京都立大学理学部助手、72年ミシガン大学研究員、73年コロラド大学助教授、理学博士(東京大学)、76年お茶の水女子大学助教授、88年同大学教授、09年同大学名誉教授。78年「若き数学者のアメリカ」で日本エッセイスト・クラブ賞受賞。著書に「国家の品格」「日本人の矜恃」「常識は凡人のもの(管見妄語)」他多数。日本の現状と日本のこれからについて、世界一の軍備でもなく世界一の経済でもなく、何が国家の品格を決めるのか。21世紀の日本人はどのように生きていくべきか、またどのように世界に貢献していくべきかについて語る。

ページの先頭へ