定例午餐会

02月27日(水) 第3179回 東京大学名誉教授  井堀 利宏 氏

第3179回2月27日(水)午餐11時00分 講演12時30分

“財政再建の政治経済学”

東京大学名誉教授 政策研究大学院大学特別教授 
井堀 利宏 氏

1952年岡山県生れ、74年東京大学経済学部卒業、81年ジョンズ・ホプキンス大学大学院経済学博士課程修了(博士号取得)、東京都立大学経済学部助教授、85年大阪大学経済学部助教授、93年東京大学経済学部助教授、95年同大学教授、97年同大学大学院経済学研究科教授、15年同大学名誉教授、政策研究大学院大学教授、17年より現職。11年紫綬褒章受章。著書に『消費増税は、なぜ経済学的に正しいのか-「世代間格差拡大」の財政的研究』等多数。財政構造改革を阻害しているのは、将来への先送り誘因であり、財政再建には受益と負担のリンクを回復させる大胆な制度改革が必要である。年金に個人勘定を導入する方策やふるさと納税を抜本的に改革する案、シルバー民主主義の弊害を是正する選挙制度改革などを議論したい。

ページの先頭へ