定例午餐会

03月20日(水) 第3182回 『公開講演会』 作家  五木 寛之 氏

第3182回3月20日(水)午餐11時00分 講演12時45分

『公開講演会』
“いまを生きる力”

作家五木 寛之 氏

1932年福岡県生れ、戦後北朝鮮より引き揚げ。早稲田大学文学部ロシア学科中退、66年「さらばモスクワ愚連隊」で小説現代新人賞、「蒼ざめた馬を見よ」で第56回直木賞、「青春の門」で吉川英治文学賞を受ける。02年度第50回菊池寛賞、10年NHK放送文化賞、第64回毎日出版文化賞特別賞を受賞。小説以外にも幅広い批評活動を続ける。代表作に「風に吹かれて」「朱鷺の墓」「戒厳令の夜」「蓮如」「風の王国」「大河の一滴」「TARIKI」「親鸞」(全6巻)等多数。現代という苦難の時代をともにどう生きるのか、不安に包まれた現代人に対して生き方についてのヒントが語られます。
(講師からの要請で倶楽部だよりへの講演会要約の掲載及び録音等はございませんのでご了承下さい)

ページの先頭へ