定例午餐会

07月31日(水) 第3200回 政策研究大学院大学学長  田中 明彦 氏

第3200回7月31日(水)午餐11時00分 講演12時30分

“最近の国際情勢と日本外交の課題”

政策研究大学院大学学長田中 明彦 氏

1954年生れ、77年東京大学教養学部卒業、81年マサチューセッツ工科大学政治学部大学院博士課程修了(Ph.D政治学)、84年東京大学教養学部助教授、90年同大学東洋文化研究所助教授、98年同教授、08年同大学国際連携本部長、09年同大学理事・副学長、12年独立行政法人国際協力機構(JICA)理事長、15年東京大学東洋文化研究所教授、17年現職。専門は国際政治学、国連UNHCR協会理事長。12年紫綬褒章受章。著書に「新しい中世」等多数。貿易戦争から「新しい冷戦」と呼ばれるまでになった米中関係の現在の状態を、第二次世界大戦後の歴史を振り返り分析する。アメリカと中国のそれぞれの事情、世界経済全体の動向なども視野に入れながら、日本外交の課題を考えたい。 (02.07.14)

ページの先頭へ