定例午餐会

10月02日(水) 第3208回 日本銀行理事 大阪支店長  山田 泰弘 氏

第3208回10月2日(水)午餐11時00分 講演12時30分

“関西経済の現状と見通し”

日本銀行理事 大阪支店長山田 泰弘 氏

1963年大阪府生れ、87年東京大学法学部卒業、日本銀行入行、08年政策委員会参事役、09年決済機構局参事役、10年決済機構局新日銀ネット企画課長、11年横浜支店長、12年総務人事局参事役、13年総務人事局審議役、14年システム情報局長、16年金融機構局長、18年現職。関西経済は「緩やかな拡大」を続けてきている。その原動力は、旺盛なインバウンド需要、研究開発投資も含めた企業の積極的な設備投資スタンス、これらに裏打ちされたイノベーション創出力など複層的である。世界経済を巡る不確実性が高まる中、こうした構図に変化がみられないか、関西経済の現状を整理し先行きを展望する。

ページの先頭へ