定例午餐会

09月04日(水) 第3204回 放送大学名誉教授  高橋 和夫 氏

第3204回9月4日(水)午餐11時00分 講演12時30分

“トランプと中東”

放送大学名誉教授 先端技術安全保障研究所会長高橋 和夫 氏

1951年福岡県生れ、74年大阪外国語大学ペルシャ語科卒業、76年コロンビア大学大学院国際関係論修士課程修了、学習院大学非常勤講師、クウェート大学客員研究員などを経て85年放送大学助教授、07年同大学教授、18年より現職。著書に「イスラム国の野望」「中東から世界が崩れる」「イランとアメリカ」等多数。トランプの外交は、その再選キャンペーンという視点から見ると合理的である。その中東政策は、キリスト教福音派という支持基盤へのサービスである。またトランプは中東への軍事介入を望んでいない。大産油国となったアメリカが中東の石油を必要としないからであり、2001年からの長い戦争に国民が疲れているからでもある。  (15.03.18)

ページの先頭へ