定例午餐会

12月04日(水) 第3217回 東京大学野球部前監督   浜田 一志 氏

第3217回12月4日(水)午餐11時00分 講演12時30分

“組織作りと人材育成~東大野球部94連敗からの学び~”

東京大学野球部前監督浜田 一志 氏

1964年高知県生れ、土佐高校に入学後野球部に入部、83年東京大学入学、野球部に入部し4年次主将を務める、87年東京大学工学部卒業、89年同大学大学院工学系研究科修士課程修了、新日本製鐵(現日本製鉄)(株)入社、96年学習塾Ai西武学院創業、12年東京大学野球部監督就任。著書に「偏差値30から東大に合格する勉強法」等多数。2011年から16年にかけて東大野球部は94連敗の泥沼であった。そこからの脱出劇を題材に、組織と人材の育成について、選手と監督の苦悩と頑張りをお話しする。監督の仕事と社長の仕事は相通じるものがある。目標設定、役割分担、責任の明示、部員への伝え方、評価の定量化、個の育成など工夫の数々を紹介する。

ページの先頭へ