定例午餐会

12月18日(水) 第3219回 京都大学名誉教授   中西 輝政 氏

第3219回12月18日(水)午餐11時00分 講演12時30分

“なぜ世界はこうなったのか。日本はどうすればよいのか
~2020年の世界情勢を展望する~”

京都大学名誉教授中西 輝政 氏

1947年大阪生れ、71年京都大学法学部卒業、73年同大学大学院法学研究科修士課程修了、77年英国ケンブリッジ大学歴史学部大学院修了、78年京都大学大学院法学研究科博士課程単位取得満期退学、同大学法学部助手、その後三重大学人文学部助教授、米国スタンフォード大学客員研究員、静岡県立大学国際関係学部教授などを経て、95年京都大学大学院人間・環境学研究科教授、12年京都大学名誉教授。90年石橋湛山賞、97年「大英帝国衰亡史」で毎日出版文化賞、山本七平賞、03年正論大賞受賞。著書に「日本人として知っておきたい世界史の教訓」等多数。史上最悪と言われる日韓関係そして一段と脅威を増す北朝鮮の核ミサイル問題に加え、三年目に入ろうとする米中経済戦争とその「覇権争奪戦」に翻弄される世界と日本。米大統領選も重なり、歴史的な分岐路の年、2020年の世界の行方と日本の対応を考える。 (18.12.19)

ページの先頭へ