定例午餐会

定例午餐会の当面の運営方法について

定例午餐会の当面の運営方法について

新型コロナウイルス感染防止対策として、一定の座席間隔を取ったうえで
座席を確保するため、当面は以下の運営方法を取らせて頂きます。                           ① 講演前の食事なし
 ② 二部制  【一部:12:30~13:30 (2F・3F・4F)】
          【二部:15:00~16:00 (録画放映・4Fのみ)】
 ③ 全席椅子のみ(テーブルの配置は無し)                                       当日は、一部(12:30~13:30)での混乱が予想されるため
二部(15:00~16:00)への参加にご協力下さい                         

ページの先頭へ