一般社団法人 大阪倶楽部

定例午餐会

第3284回6月16日(水)
講演12時30分

明治の経済革命

作家
井沢 元彦 氏

1954年名古屋市生まれ、77年早稲田大学法学部卒業、TBS入社後報道局放送記者時代に「猿丸幻視行」で第26回江戸川乱歩賞受賞。85年TBS退社し作家活動に専念、歴史推理・ノンフィクションに独自の世界を開拓、著書には「逆説の日本史1~25」「言葉」「天皇になろうとした将軍」等多数。また、YouTubeでは「井沢元彦の逆説チャンネル」で常に新しい情報発信を行っている。明治維新による政治の大改革はよく知られているが、それに伴う経済改革こそ日本人の心の改革を伴う困難なものであった。この改革について渋沢栄一、五代友厚らの業績とともに伝える。(2018.5.23)