一般社団法人 大阪倶楽部

定例午餐会

第3307回12月8日(水)
講演12時30分

日本人は論理的でなくていい

中部大学ペプチド研究センター センター長・教授
山本 尚 氏

1943年兵庫県生まれ、67年京都大学工学部工業化学科卒業後留学、71年米国ハーバード大学化学科大学院博士課程修了。帰国し東レに入社、基礎研究所博士研究員となる。72年京都大学工学部助手、講師を務め、77年米国ハワイ大学准教授に就任。80年帰国後、名古屋大学工学部助教授、教授を歴任、84年名誉教授。02年シカゴ大学教授、11年帰国後、中部大学教授、分子性触媒研究センター長を兼務。02年紫綬褒章、学士院賞、17年ロジャーアダムス賞、18年瑞宝中綬章、文化功労者等多数受賞。著書の「日本人は論理的でなくていい」より、日本人の民族性、文化を受け入れ、科学技術における発明と発見を目指す日本の進むべき道について語る。