一般社団法人 大阪倶楽部

定例午餐会

第3220回1月15日(水)
午餐11時00分 講演12時30分

新しい年の世界と日本

産経新聞ワシントン駐在客員特派員
古森 義久 氏

1941年東京生れ、63年慶應義塾大学経済学部卒業、毎日新聞社入社、ワシントン大学留学、毎日新聞ベトナム特派員、ワシントン特派員、政治部編集委員を経て、87年産経新聞社入社、ロンドン支局長、ワシントン支局長、中国総局長などを歴任し、01年ワシントン駐在編集特別委員、13年より現職。日本新聞協会賞、日本記者クラブ賞、ボーン国際記者賞などを受賞。著書に「ODA幻想 対中国政策の大失態」等多数。米中両国の対決や朝鮮半島の混迷で始まる2020年はどうなるのか。トランプ政権は香港や台湾に関して中国とどう対峙するのか。アメリカの大統領選挙はどうなるか。揺れる国際秩序、変わる東アジアの荒波が日本を襲う。日本の安保と経済の行方は・・・ワシントン駐在の国際ジャーナリストが最新状況を報告する。