一般社団法人 大阪倶楽部

定例午餐会

第3401回1月17日(水)
講演12時30分

新しい年の世界と日本

産経新聞ワシントン駐在客員特派員 麗澤大学特別教授
古森 義久 氏

1941年東京都生まれ。63年慶應義塾大学経済学部卒業、毎日新聞入社。ワシントン大学留学。毎日新聞ベトナム特派員、ワシントン特派員、政治部編集委員を経て、87年産経新聞入社。ロンドン支局長、中国総局長などを歴任し、01年ワシントン駐在編集特別委員。13年より現職。日本新聞協会賞、日本記者クラブ賞、ボーン・上田国際記者賞などを受賞。著書に「中国、13の嘘」「米中開戦前夜」等多数。米中対立や中東での混乱、ウクライナへのロシアの侵略などアメリカ主導の国際秩序への危機が高まっている。新しい年の世界と日本について、アメリカの大統領選、台湾の総統選挙もあわせて展望する。