一般社団法人 大阪倶楽部

定例午餐会

第3260回11月11日(水)
講演12時30分

「教えない教え」~やる気を引き出す権藤流コーチング術

野球評論家
権藤 博 氏

1938年佐賀県生れ、鳥栖高校、㈱ブリヂストンを経て61年中日ドラゴンズ入団、35勝19敗で新人でのプロ野球最多勝記録をマーク、「権藤、権藤、雨、権藤」の流行語も生まれるほどの活躍で翌年も30勝と2年連続で最多投手に。69年現役引退後、中日、近鉄、ダイエー、横浜の投手コーチを歴任、98年横浜(現横浜DeNA)ベイスターズ監督となり、38年ぶりのリーグ優勝、日本一をもたらした。2017年WBC「侍ジャパン」の投手コーチを務め、19年野球殿堂入り。著書に「教えない教え」「打者が嫌がる投球論 投手が嫌がる打撃論」等多数。管理野球と一線を画し、「教えない教え」をモットーに、選手の自主性を尊重して数々の名投手を育ててきた経験をもとに、これからのリーダーのあるべき姿、常識にとらわれない発想法を語る。阪神はなぜ勝てなかったか、どうすれば勝てるのか、独自の視点からタイガース再建の道を探る。