一般社団法人 大阪倶楽部

定例午餐会

第3272回3月17日(水)
講演12時30分

菅政権の課題と展望

日本経済新聞 論説フェロー
芹川 洋一 氏

1950年熊本県生まれ、75年東京大学法学部卒業、76年同大学新聞研究所修了、同年日本経済新聞社入社、79年~2005年政治部記者、同部次長、編集委員、部長を歴任。06年~08年大阪編集局長、11年論説委員長、16年論説主幹、18年より現職。東海大学客員教授、東京大学法学部運営諮問委員、日本生産性本部理事を務める。19年日本記者クラブ賞を受賞。現在BSテレ東「NIKKEI日曜サロン」のキャスターとしても活躍中。菅政権が発足して半年、発足時には高い内閣支持率を誇ったものの、新型コロナウイルスの感染拡大もあって支持率は急落している。今年9月末には総裁の任期満了、10月21日には衆院議員の任期満了を迎える中、今後の日本政治を展望する。