一般社団法人 大阪倶楽部

定例午餐会

第3274回3月31日(水)
講演12時30分

津田梅子と『アメリカ』、女子教育、そして国際協力の輪

津田塾大学名誉教授・顧問日米教育交流振興財団(フルブライト記念財団)前理事長
飯野 正子 氏

大阪府豊中市生まれ、1966年津田塾大学学芸学部英文科卒業後、フルブライト奨学生として留学、68年シラキュース大学大学院歴史学科修士課程修了。津田塾大学専任講師、助教授、教授を経て2004年~12年まで学長。カナダのマギル大学客員助教授、米カリフォルニア大学バークレー校客員教授などを歴任。その間、文部科学省中央教育審議会委員、日本私立大学連盟常務理事などを兼務。98年国際カナダ研究カナダ総督賞受賞。著書には「もう一つの日米関係史―紛争と協調のなかの日系アメリカ人」「日系カナダ人の歴史」等多数。津田梅子はアメリカで何を学び、何を日本に伝えたのか?梅子を通してアメリカが日本の女子教育に与えた影響は?そこに貢献した国際協力の輪とは?女子教育の専門家が考える。