一般社団法人 大阪倶楽部

定例午餐会

第3289回7月21日(水)
講演12時30分

今後の日銀政策

神戸大学大学院経済学研究科 教授
宮尾 龍蔵 氏

1964年大阪府生まれ、87年神戸大学経済学部卒業、94年ハーバード大学大学院経済学研究科博士課程修了。Ph.D取得、2003年神戸大学経済経営研究所教授、08年同研究所所長、10年日本銀行政策委員会審議委員、15年東京大学大学院経済学研究科教授、20年より現職。「マクロ金融政策の時系列分析」で06年日経・経済図書文化賞を受賞。他に「非伝統的金融政策―政策当事者としての視点」「コア・テキスト マクロ経済学」等著書多数。「異次元緩和」がスタートして8年経過したが、目標とする物価上昇率2%の達成は見通せない。日銀の金融政策にはどういった課題があるのか。コロナ禍に見舞われた内外の経済情勢を踏まえ、今後の日銀政策を展望する。