一般社団法人 大阪倶楽部

定例午餐会

第3288回7月28日(水)
講演12時30分

小惑星探査機「はやぶさ2」の技術マネジメントとリーダーシップ

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)教授
津田 雄一 氏

1975年広島県生まれ、98年東京大学工学部航空宇宙工学科卒業、2003年同大学大学院航空宇宙工学専攻博士課程修了。博士(工学)学位修得。同年、宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所助教、14年同研究所准教授、20年より現職。小惑星探査機「はやぶさ2」の開発に当たっては、プロジェクトエンジニアとして技術開発を指揮、15年より「はやぶさ2」のプロジェクトマネージャーとして、小惑星「りゅうぐう」のサンプル採取と地球帰還を成功させた。著書に「はやぶさ2最強ミッションの真実」「はやぶさ2の宇宙大航海記」等。「はやぶさ2」が「りゅうぐう」探査で遭遇した数々の困難と挑戦を、技術とチームマネージメントの観点から紹介する。